どんな症状があるの?

破傷風の怖さ

破傷風菌に感染すると、約80%の患者さんに全身的な症状(けいれん、呼吸困難、脳炎など)がみられ、非常に危険な状態になります。
そのため、適切な集中治療が必要で、今も死亡率の高い病気です。

イラストイメージ

破傷風患者は増加傾向

予防接種の普及により患者数は減少しましたが、破傷風は撲滅されておらず、近年120名前後で推移しています。また、患者さんの多くが60歳以上の成人です。

破傷風の患者数及び死亡数

破傷風の患者数及び死亡数
DP:
ジフテリア・百日せき・混合ワクチン(2種混合ワクチン)
DPT:
ジフテリア・百日せき・破傷風混合ワクチン(3種混合ワクチン)
DPT-IPV:
ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ・混合ワクチン(4種混合ワクチン)