TOP > 新着情報一覧 > 新型コロナウイルス感染症の対応について

新着情報

2020年03月02日 新型コロナウイルス感染症の対応について

 一般社団法人 日本血液製剤機構(本社:東京都港区、理事長:石川 隆英)は、中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況および政府の対応などを踏まえ、不要不急の医療機関訪問※を自粛し、医薬情報担当者(MR)は原則在宅勤務とすることといたしました。
 その他、出張および会議を自粛し、ウェブ会議システムなどを活用することで感染リスク拡大の防止に努め、併せて以下のとおりの対応を実施しております。

 1.手洗い・うがいによる感染対策の徹底
 2.37.5度以上の発熱があるときは、原則出社を控える
 3.在宅勤務、時差出勤(フレックスタイム制、裁量労働制)の利用促進

 上記取り組みは、3月31日までの期間といたしますが、状況に応じて変更する場合があります。今後も引き続き、感染拡大の防止と職員の安全確保に努めて参ります。


※ 医療従事者などから訪問の要請があった場合など、必要に応じて例外的に医療機関や特約店を訪問することがあります。

前のページへ戻る

PAGE TOP